みなさん、クリスマスのHはどうでしたか〜?(笑)

今年のちぇみーはどんなコスプレでHしたのかとお思いのことと思います!?

でも、ざ〜んねん!?なことに、今年はコスプレHはしていません…って言うか、生理真っ最中だったんだよぉ〜!

そんなわけでHは出来ず…(ToT)グスン…。

…で終わってしまうと、ちぇみーのH体験記を心待ちしてくれている400万人の方々(笑)の期待を裏切ることになってしまう。それでは申し訳ない!ということで、ネタも兼ねて!?ちょっとHなコトしてみました(笑)。

さーて、今年のちぇみーはどんなPLAYをしたでしょ〜かっ?(笑)


「ちぇっ!今年のクリスマスはお客様の来訪かよ、ケッ!」…なんて、お下品な台詞は吐かないちぇみーですが(笑)、折角のイヴに生理の真っ最中。

まぁ、仕方無いか…という代わりに、今年はドンペリで乾杯。ちょっぴりリッチ〜♪(^^)

しかもクリスマスプレゼントに誕生石をあしらったブレスレットを貰って少しイイ気分♪

で、私から旦那様へのプレゼント。

「何だろう?」と言いつつ、リボンを外し、包装紙を開けて中身を取り出す主人。

と、一瞬アナル〜?驚きと恐れとが入り交じったような複雑な顔をしてこっちを見る主人。

そう、プレゼントの中身は、 エムズエネマグラ〜!(爆)


俺の更年期の大二郎さんのレポートを読んで以来、いつかは…と狙っていたのダ!(笑)

「こ…これ…って?(・。・;)」

ちょっとビビッたような顔の主人に、「そう。以前まえに話していた エムズエネマグラ。今日は生理だから、コレでサービスしてあげる♪」と言うと、「えっ…い、いいよぉ〜。」と及び腰。

「ウィキペディアにも『前立腺マッサージを行うことにより中にたまった古い前立腺液を絞り出すことは、前立腺炎や前立腺肥大症或いはそれらを原因とする勃起不全などの治療の為にしばしば行われる処置である』って、書いてあるし、凄い気持ちイイらしいよ〜。」と私。

「え…でも…」とまだビビっているけど無視(笑)。

「本当にやんの〜?」と往生際が悪い(爆)主人のパンツをずり下ろして四つん這いになるように命令。もはやモルモット(爆)。


本当はレクタルシリンジという直腸洗浄器を使ってお湯(熱湯注意!^^;)で軽く直腸洗浄をすれば、ウ○チが付かなくてイイらしいけど、この日は取りあえずコンドームを被せた(笑)。

暖めた エムズローションをアナルの周りにスリスリしてマッサージ。

勿論、エネマグラの方にもローションを塗って、アナルの入口をグリグリ。

「ドライオーガズムって言うのがあるんだってさ〜。」と言うと、「聞いたことはあるけど、実際に入れられるとなると怖いよ〜。」と情けない声を出す主人。

私 「えーい!それでも男か!覚悟を決めなさいっ!」

夫 「優しくしてね」

私 「最初は痛くてもすぐに気持ち良くなるぜ、ぐぇっへっへ!」

…などというお下品な会話は冗談です(爆)。


「緊張してるよ〜。少し力を抜いた方が良いんじゃない?」と私。

「ウン…」

素直に脱力する主人がカワイイ(笑)。

少し先っちょが入った…そして徐々に…遂には奥まで…。

「入った…?」と彼。

「どう?」と訊くと、「少し痛いような…気持ち良いような…」と言うので、ゆっくり押すようにすると、「あっ…」と女のコみたいな声をあげた。

前に手を伸ばすとペニスは正にピンコ立ち(笑)。

しかも、少し白く濁ったような我慢汁が出ている!?


「痛くない?」と訊くと、「アッ…アン、大丈夫…」と言うので、少し強く押し付けると、「アァっ!」と変な声を上げた。

途端にシーツの上にダラ〜っと白く濁った液体が…これは精子だったのか、老廃物が混ざった前立腺液だったのか…?

でも、主人は射精した感覚だったらしい。

「う〜っ…イッた…」なんて言っている。

女性が最初からイケないようにドライオーガズムも訓練しないと得られないとのことで、射精して満足してしまうのも仕方無いかな?と思ったけど、肩で息をしている主人のアナルをさらに少し強めに責めてみた。

射精したばかりのはずの主人が、「アッ…オッ…アッ…」と変な悶え?声をあげる。


「気持ちイイ?」と訊いてみたけど、「アッ…イッ…アッ……」と答えにならない。

さらに強めにグリグリすると、「アッ…ダ…アッ…」とまるで女性が悶えているみたい。

「ダメ」って言おうとしたのかと思って、「痛い?」と訊いたけど、少しだけ首を振りながら「アッ…イッイ…」と更に悶えている。

痛くはないみたいなので続けていると、「クッ…」と言ったかと思ったら、ビクビク痙攣し出したので私の方が驚いてしまった。

驚いてエネマグラから手を放すと、お尻の筋肉が緊張したり緩んだりしてアナルがヒクヒクいっている。

主人はと言えばうつ伏せになって痙攣したまま。


やがてガックリとなって、「ぬ…抜いてくれ…」と言うので、コンドームを押さえながらエネマグラを抜いた。

「どうだった?」と訊くと、「想像を絶する感覚だった…イッたっていうのかどうかもわからない」だって。

「でも…痙攣してたし、あれがドライオーガズムっていうのかも。」と言うと、「そうかもしれない…ちぇみーがイッた時みたいに痙攣したような気がする…。」なんて言ってた。

う〜ん、最初からドライオーガズムを経験できるとは「お主、中々出来るな!」(笑)


「またして欲しいって思う?」と訊くと、妙にはにかんだような顔で、「ウ…ウン。」だって。正直、相当気持ちが良かったらしい。アナルお〜ねがいよ〜♪

折角、 エムズエネマグラ買ったんだから、たまにはしてあげようと思うけど、お尻ばかりが癖になったらやだなぁ…(笑)



ちぇみーのレズ体験2ちぇみーのちょっとHな体験ウイークエンド・ピル1