元気さんのH体験

出会い系の彼女とローションプレイ(Part1)


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → 元気さんのH体験

はじめまして、ちぇみー様。

私、42歳バツ1、独身・恋人ありBut子供なしのハンドルネーム・元気と申します。

いつも「ちぇみーの部屋」を楽しく拝見して参考にさせていただいています。

わたしの初体験から現在まで、それなりに面白おかしい(悲しい)体験もありますので、拙い文章では有りますが、宜しければ少しずつお話させて頂きたいと思いメールいたしました。


私は24歳位から派遣の会社で働いていて、現在は自営で仕事をしております。

26歳で結婚、39歳で離婚、子供は出来ませんでした。

結婚から13年、私には浮いた話も無く、妻のW不倫&妊娠!発覚で離婚。

半年くらいは死んだような生活を送りながら徐々に立ち直り、現在は2年近くお付き合いしている同年代の彼女がいます。

何処から話せばいいのか…とりあえず今回は最近あった出会い系でのお話を。


私にも離婚後、彼女も出来、だいぶ心に余裕も出てきた頃(昨年)初めて出会い系サイトに登録いたしまして(〃▽〃 ))

自分の画像などがプロフに載せられるのでUPしておくと稀に(月に2〜3人)お声が掛かりまして、メールやチャットなどをしつつ楽しんでおりました。

昔からそうなんですが、自分から良いなと声をかけると上手くいかないパターンが多いので、自然に最初は受身な感じの恋愛になります。

サイトでは自分から相手を探して誘ったりはあまりしませんでした。

半年くらいで会う約束が3人、私の仕事の都合がつかずドタキャンが2名、逢って戴いた方が1名(ご馳走様でした)。

でも、なんだかんだと遠かったり、上手く時間が作れなくて、次第にサイトからも遠ざかっていました。


そんなある日、 出会い系出会い系サイトからアプローチメールが…またどうせちょっとメールしてお終いかな…なんて思いつつ返事をすると、「他の画像も見たい」とか「持続時間は長いか」みたいな感じで、かなり積極的です。

「これは!」行ける!という思いと、「なんだか話が上手すぎて危険な感じ」警戒警報が頭の中で点滅しています(笑)。

実は、私の友人で美人局に遭った警察官がいます(爆)。

彼女のプロフは「26歳、既婚、浮気相手募集、Cカップ、土日に会える方」

その後すぐ会う約束をして、サイトを離れてメッセンジャーなどでやり取り。

何とか電話で話す事に…私の彼女に対する第一印象は「なんだか随分若そうな感じで、だるそうな話し方するな〜」と、あまりよくないイメージ。(風邪を引いていたらしい)

彼女は、「声も素敵です、感じちゃいます!」なんて…お世辞とも本気とも?(ますます怪しい)


そして、約束の2日前、「生理になったので」と連絡が…。

まあ、「丁度生理前だから、もしかしてダメかも」と言われていたものの「…o(T^T)o」

かなり私の愚息も準備万端でしたから悶々とした状態。

ついつい、自分の彼女と我慢できず溜まっていたものを(発射!)

彼女とのSEXも嫌いではないのですが、彼女があまりえ自分から積極的ではないので燃えません。

ラブホとかも嫌いらしいし、Hは好きなくせになんか硬いんです頭が…。

ちなみにスカートさえ持っていません。

自分から色気を出したり、誘ったりも普段はしません(Hの時は挿入で2〜3回は必ずイッてくれます)

でも、2人の夜に私が誘わないと怒ります(苦笑)。


それはさておき、肝心の出会い系の彼女、ここからは彼女を「ミーちゃん」と呼ばせてください。

ミーちゃんとは、最初の予定から1週間後に再度約束して万全の体調で一戦を(爆)交える約束をしました。

それからは頻繁に連絡を取るようになり(仕事の合間を縫って)、そのうち徐々にミーちゃんの本当の姿が明かされていきます。

まず驚いたのは、本当の年齢が20歳!!しかも新婚ホヤホヤ(え?お母さんが私より若い!)。

元々、別のサイトでサクラをしていたらしく、このサイトでもお小遣い稼ぎに登録した処、たまたま私のプロフと画像を見てアプローチしてくれたそうで…(マジ?)

そして、いつの間にか刺激的な画像を送ってきてくれるようになり、メールでお願いして仕事の合間に(ミーちゃんは昼間OLです)いやらしい画像を送って貰います。

メールで、軽く虐めるだけで「パンツまでびっしょりに濡れてしまい、乳首は下着と擦れてすごく立ってしまう」とか報告してきます。

お互いに仕事が手につきません(笑)。

ミーちゃん曰く、初体験が遅かったので、想像力がたくましく育ちすぎて私の声やメールで想像してしまい、会社のトイレで自慰してしまうとか。(嬉笑)


さて、ついに(お待たせいたしました!!)ミーちゃんと逢う休日の土曜日。

ミーちゃんには、帰れば待つ人がいるので朝の9時30分に駅に待ち合わせ。

そして、ご対面です。

「若〜い、子供だよー」

びっくりするくらいあどけない彼女がそこに…いまどきのジーンズにサイケなサングラス。

恥ずかしそうにうつむき加減でモジモジ…。

車に乗ってすぐの綺麗なホテルへ。もちろん事前にリサーチはしておいたので、清潔で雰囲気のいい設備も万全ないまどきのホテルです。


恥ずかしそうなミーちゃんも部屋に入り「すごーい!なにこれー」などとはしゃぎます。

少し背伸びしたお化粧をした彼女。いまどきのサングラスを外して見つめると嬉しそうにキスをしてきました。

「すごくHだから元気さん嫌いにならないでね」

ミーちゃんが恥ずかしそうに囁きます。

大胆でディープなキスに41歳のおっさんは本気で焦!タジタジ!(爆笑

軽く服の上から背中、腰、お尻に指を滑らせるとはやくも息が荒くなり、人差し指でそっと胸の中心部をなぞると思わず吐息が漏れます

身長162p、B:90(Cカップ)、W:62、H90位と本人曰く「肩幅広く、体重は標準くらいかな?」

胸とお尻もかなりしっかり張りがあって、私がお尻フェチというかドーンとしっかりしたのが好きなので(嬉ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


事前にどういうプレイがしたいのか聞いておいたので、とりあえずお風呂を入れて、( ローションローションプレイがしてみたいというので)。

しきりに「恥ずかしいから部屋を暗く」するようにミーちゃんが言うので、明かりを全て暗く…。

泡風呂にゆっくりとつかりながら軽くタッチ…おぉ!!さすが弾力が違う!

まだ熟れていない青い感じが自分の若かりし頃を呼び覚ます(笑

恥ずかしそうに手で隠す胸をあらわにすると、形のいいお椀型の胸が…。綺麗です。

優しく触れると、「あぁん、感じちゃうのおっぱい」

私好みの大きな乳輪もエロいです。

内腿から花びらにすーっと触ると、お風呂の中でもヌルヌルと沢山いやらしい液が溢れています。


充分に温まったところで、持参したマッサージローションをお互いに塗りながら、もうすごい興奮している彼女は目が逝っちゃっています。

お風呂場に卑猥な音とお湯が浴槽から溢れる音が響きます。

お風呂にマットがなかったので、浴槽を跨ぎ向かい合って座り、入念にミーちゃんの身体をマッサージしながら全身をいやらしく触ります。

ソフトに、時折ハードに…敏感な部分は焦らせながら…(あー楽しい♪)

ミーちゃんはもう我慢できません。

「お願い!指…指を入れて…あぁ〜そ!いぃ〜」

指一本でもうすごい乱れちゃてます。



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋元気さんのH体験(Part2)