キラさんのH体験

テレクラでの援助崩し


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → キラさんのH体験

ちぇみーさん、はじめまして。キラと言います。

僕は28歳で7歳下の妻が居ます

妻は、同じ会社で入社した彼女を見た途端、一目惚れした僕は猛アタックの末、彼女が20歳になるのを待って結婚しました。

一目惚れした僕が言っても説得力が無いかもしれませんが、女房は吉高由里子似のイイ女だと思っています。

友人達にも「キラのカミさんは美人でいいなぁ…」と羨ましがられますが、そんな妻にも一点不満があります。それは、セックスの時の反応がイマイチなのです。

僕のテクニック不足かとも思いますが、以前に付き合っていた彼女は、大した前戯をしなくても、挿入してガンガン突いていれば、あっさりイッてしまうようなコだったので、女房の反応がイマイチ不満なのです。

勿論、愛撫していればそれなりの反応を見せますし、クンニとかをすれば恥ずかしながらも喘ぎ声を上げてはくれます。でも、なんとなく物足りないのです。


このサイトを知って、読んでいると「イク、イク!」とか絶頂のシーンが出て来ますが、僕はそれが羨ましくて仕方ありませんでした。

そんなに早漏でも無いと思うし、女房を悶えさせるのが楽しみでそれなりに丁寧に愛撫をしているつもりなのですが、“悶え狂う”という表現からは少し遠いような反応です。

そこで、物は試しにとばかりに有名な? オルガスターオルガスターというバイブを買ってみました。クリトリスを愛撫した時が一番女房が感じているようなので、これが良かろうということで選択しました。

買ってはみたものの、女房に「これを使わせてくれ!」と中々言い出せない軟弱な僕は、出張用のバッグの奥に忍ばせたまま1ヶ月が過ぎてしまいました。

酔った勢いでそれを言い出そうと、ある晩(どちらかというと苦手な)酒を飲もうと言いました。

「珍しいのね」と言う女房。

「友人から貰ったから」という嘘をついて、なんとかいう大吟醸のお酒を出し、二人で飲み始めました。

女房は「これ、美味しい!」と感嘆したような声。あまり一緒に飲んだことがないのでわかりませんでしたが、実は女房は「結構お酒好き!」なんて言っていました。


飲むほどに首まで桜色に染まる女房の色っぽさに俄然やる気が出て来た僕は、女房をベッドに誘いました。

「もうちょっと飲もうよぉ〜」なんて言っていましたが、抱き寄せればやはりそういう雰囲気に…。

寝室に入ってベッドの上で長いキスをし、お互いに全裸になったところで、オルガスターを取り出し、酔いに任せて「これ使っていい?」と一気に切り出しました。

「え〜?何それぇ?変態じゃな〜い?」などと言う女房。

言い出したからには開き直った僕は、「いいじゃん、いいじゃん」と強引にそれを女房の股間に…。

「やだよ〜、そんなのぉ〜」と言う女房に対し、強引にそれをあてがうと、「ね、ね、一度だけでいいから、こういうのシテみたかったんだ」と哀願。

酔っているせいか、女房も「もう〜」と仕方なさそうな声ですが、OKを取ったとして僕はそれを女房のアソコに埋め込みました。


「あーっ!何?これぇ!変だよぉ〜」最初はそう言っていた女房が徐々に眉間に皺を寄せ、「あぁ〜!コレ変!コレ変!」と言いながら腰をくねらせ始めました。

予期せぬほどの女房の反応に気を良くした僕はさらにイボイボ部分をクリトリスに押しつけるようにすると「あーん!コレ変、変になっちゃうよぉ〜」と今までには想像つかないほどの悶えようです。

そのうち、「ああっ!吸い付くっ!吸い付くっ!」と凄い悶え方になってきました。事実、手を離してもそれはしっかりと女房のアソコに吸い付いています。

女房のアソコからは今までにないほどの大量の愛液が溢れ出していました。

バイブを持って小刻みに押しつけるようにすると「あーっ!だめっ!だめっ!そんなにしちゃ…」と言ったと思ったら、腰をベッドから浮かせて全身を痙攣させていました。

「イッちゃったの?」そう聞くと、恥ずかしそうに横を向いて「嫌!」とだけ言いました。


そんな余韻も醒めやらぬ中、再び愛撫を始めると、いつもと同じような愛撫なのに何故かいつもと違う反応の女房。

アルコールのせいもあったのかもしれませんが、一度乱れた姿を見られたというのが、心の鎖を解き放ったのかもしれません。

いつもは僕のモノを握らせても、ためらいがちにしか愛撫してくれない女房が積極的に僕のモノを愛撫してくれます。

女房が「いや〜ん」と恥ずかしがるぐらいに股を広げて、我慢汁でぬるぬるになったモノを女房のアソコに挿し込みました。

「あぁ〜ん…」甘えたような女房の声。

腰を動かし始めると、「あぁん、ああ〜ん」と心地良い声を上げて悶えてくれます。

さっきからの刺激でタマっていた僕が発射したい気持ちを抑えきれずに腰の動きを急加速すると、「あーっ!だめっ!だめっ!イク、イッちゃ…う…」と言って、今までのことが嘘のようにあっさりとイッてしまいました。


正直、アダルトグッズがこれほどの効果があるとは思いませんでした。

言ってみたら、人間がABSのようにブレーキを踏めないのと同じように、人間の力ではバイブやローターのようにクリトリスを小刻みに刺激することってできませんものね。

女房の方はと言うと、一度イクことを覚えたせいか、この後のセックス時の反応はこれまでとは打って変わったようになりました。

人間きっかけって大事なんですね。ただ、ちぇみーさんのお店Hグッズ感想掲示板というのを見たら、「今までのバイブなんか捨てちゃいたいぐらい凄い」というのがあるそうで…こっちにすれば良かったかななどと思う今日この頃。まぁ、今さらですがね(笑)。

でも、以前の何倍も充実したセックスライフを楽しんでおります。



使用済みコンドーム

キラさん、オルガスターお試し体験記投稿ありがとうございました。

オルガスターって、かなり有名みたいですね。確かに「人間工学に基づいて設計された物」って気がします。たかがバイブ、されどバイブってトコですか…(笑)

何はともあれ、その後の夫婦生活がエンジョイできるようになったのが一番良かったですね。


From ちぇみー


ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋