わんさんのH体験

失恋直後の淫乱OL


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → わんさんのH体験

ちぇみーさん、はじめまして。

わんと申します。いつもこのサイトを楽しませて頂いております35歳の独身遊び人でございます。

20代前半は、居酒屋、ストリートナンパで慣らし、20代中盤以降は、某メル友募集のサイトでのネットナンパで大分オイシイ思いをさせていただいておりました。

私が使っていたメル友募集サイトは、かなり使い勝手が良い上に無料だったので、凄く良かったのですが、ネット人口が広まるにつれ、普通のメル友募集の女性は殆ど姿を消し、援助交際希望(露骨には書いていなくても)の商売用か、業者の広告掲示板と化してしまいました。

出会い系サイトも援助交際希望の女性がいるどころか、サクラだらけの「出会えない系」悪質サイトも多いだろうと敬遠していたのですが、昨今、取り締まりも厳しくなって来たようで、多くの出会い系サイトが撤退する中、有料でやっているからには、優良サイト(笑)もあるかもしれないと考え、ネット上でも 出会い系評判の良い出会い系サイトに登録してみました。


しかし、これはイイ感じかなという相手も最初の1〜2通のメールを過ぎた辺りから援助交際希望の牙(笑)を剥き出して来るケースも珍しくありませんでした。

初期のうちからHオーケーみたいな感じの女性は敬遠すべき!と言うのは、メル友募集のサイトでも鉄則ではありましたから、あまり深入りしないうちにこれら女性は排除し、本当にイケそうな女性に絞れた頃には、かなりの数のメル友とのメール交換をしていました。

で、最終的にターゲットにしたのは「失恋したばかりで寂しい」という、25歳OLのY子でした。

聞けば3ヶ月ほど以前に、付き合っていた彼氏に二股をかけられていたのを知り、浮気相手と別れるように迫ったところ、実は、その相手との関係の方が長く、自分の方こそ“浮気相手”だったということで、無残にも捨てられたと…。

そんなわけで、彼女の意見に同調、同情するようなメールのやり取りをしているうちに、デートの約束を取り付けることができました。


「出会い系サイトで男の人と会うのは初めてなので怖い」と言う彼女に配慮して、初デートはファミレスで待ち合わせての昼食のみという約束。

私の方も彼女の容姿等に興味を確認するため(ブスだったら、メール交換中止!w)にも、その方が良いという感じだったので、「昼食のみ」は調度良いスタイルでした。まぁ、お見合いみたいなもんですね。

当日、約束の店に行くと居ました。テーブルの上に約束の某雑誌を載せている若い女性が。

私の方も当日の服装の色とかをメールしていたので、相手もすぐに私と判った様子。

「はじめまして。」と言いながら席に腰を下ろして、正面に座ってびっくり!

「まさか!」と目を疑うような可愛い女性でした。


「驚きました…」と私が言うと、「なぜ…?」と訊くので、素直に、「あまりの可愛さに…」と本気で言いました。

彼女はカーッと顔を赤くして、「いきなりお世辞言わないでください…」と恥ずかしそうに言います。

私は意外でした。実際に彼女はかなり可愛い顔ですから、「可愛い」だの何だの言われて、男に口説かれたことなんて珍しくないはずです、それなのに、そのはにかむ様子は何なんでしょう?元彼とは勿論、セックスもしていたでしょうが、まるで処女のような初々しさです。

ただ、やりたいだけだった私は、彼女ならセフレなんかじゃなく、マジに付き合ってもいいかなと思いました。

昼食だけの約束でしたが、お互い意気投合したこともあって、ショッピングがてら街を散歩し、結局、夕食を共にした後、駅の改札のところで別れました。


実際に彼女に会ってからは、メール交換が頻繁になりました。

彼女からメールの返信が来るだけで、嬉しい!これは恋かも?って感じでした。(*^^*)

彼女の方も初対面での私の印象が良かったらしく、好感触を得た私は早速次のデートに誘いました。

2回目のデートは、お互いが観たかった映画を観て、食事をして帰るだけで、勿論キスも無し。

初めてキスをしたのは、なんと5回目のデートでした。ネットナンパ歴の長い私にとっても相当スローテンポな展開でした。


そして初めてのセックス…。

初めてキスをした次のデートで、普段は散らかし放題の私のマンションの部屋に彼女を誘いました。

あの清純そうな可愛い女性がHの時にどんな反応をするかと思うだけで、つい、オナニーしてしまう日々が続いていましたが、この日に備えて3日前から禁欲していた私の股間は期待に弾けそうな思いでした(笑)。

もう我慢が出来なくなっていた私は、部屋に入って鍵を閉めるやいなや彼女を抱きしめてディープキスをしました。

これまでは一応、公園など、人目を少しは気にしながらのキスでしたが、私の部屋の中と言うこともあって、彼女の方も積極的に舌を絡めてきます。

「好きだよ…」

「本当?」

「真剣に…」

後は言葉など要りません、ベッドに彼女をエスコートし、1枚ずつ着ている物を脱がせていきました。


小さめのバストに小さな乳首。それを口に含むと、「あっ…」という小さな声。それを舌先で転がすようにするとかなり良い反応です。

さらに手を下に伸ばし、湿ったように柔らかい淡い茂みの上を撫でながら湿地帯に向かうと、そこは湿地帯どころか、温泉地帯のように熱く潤っていました。

亀裂に沿って指を這わせるだけで、ビクン!と体を震わせ、愛液をクリトリスになすりつけるようにしながら愛撫すると、「アァーッ!ダメっ、ダメェ〜!」と清楚な顔立ちからは想像できないような凄い反応で私の興奮のボルテージは一気にアップしました。

彼女の股間を広げ、早くもシーツまでビショビショにほど愛液を溢れ出させている部分に顔を埋め、ピチャピチャと音を立てて舐めてあげると「おっ…おぉぉ…あぁぁぁあぁ〜!」ともの凄いよがり方です。多分、これまでに経験したどの女性よりも凄い反応でした。

こんな反応を見れば、自然とクンニにも力が入ろうというものです。私はクリトリスから、オマン○に至るまで舐めまくりました。

彼女はと言うと、狂ったように頭を振りながら悶えています。


「あぁぁ〜っ!頂戴っ!もう頂戴っ!」

何と、こんなに可愛い顔をした彼女の方から挿入のおねだりです。

3日間溜めていた私も焦らす余裕などありませんでした。

用意してあったコンドームを装着するやいなや、一気にズブリと熱く濡れたオマ○コに挿し入れました。

何という感触でしょう。女性の中というのは温かいものですが、彼女の場合は「熱い」に近いものでした。しかもムスコは窮屈な程締め付けられている感触。今までにこんなに気色の良いオ○ンコに入れたことはありませんでした。

腰を動かそうとすると、彼女の方が私の腰を掴んで腰をくねらせています。負けずに私も応戦するともう凄い反応です。

「ああぁぁぁ〜っ!凄いっ!イイ〜っ!」と、これが昼間の彼女かと思うほどのいやらしく大きな声をあげて、腰をくねらせています。

やがて、「アッ…」と言った後、一呼吸置いて、「イ…ク…」と言ってのけぞっている最中の彼女の中で私も溜まっていた精液をドクドクと発射しました。


「良かった?」

私が訊くと、彼女は恥ずかしそうに「ウン…」と。

これがさっきまであのよがり方をした彼女か?と思うほどでした。

「Y子って、結構Hなんだねぇ…」と言うと、彼女はそれこそ赤くなって恥ずかしそうに、「嫌、そんなこと言ったら」と言います。

私は意外にHな彼女は意外にフェラチオとかも巧いのではないかと思い、「ねぇ…フェラチオ…してくれる?」とストレートに頼んでみました。

「いいよ。」

意外にあっさりOKしてくれた彼女は、ムスコを根本から亀頭に向かってゆっくり舐め始めました。

ソフトタッチですが、男のツボを抑えたかなりのテクです。

やがて玉袋から股の付け根まで舌を這わせていた彼女がすっぽりとムスコを咥えると、本格的なフェラチオを開始。

はっきり言って…絶品です。


これを続けられたらひとたまりもなく彼女の口の中に暴発してしまうと思った私は、「Y子のも…」と言って、シックスナインの体勢を希望しました。

彼女には何の愛撫も加えていなかったのに、目の前にあるオマ○コは、早くも愛液を滴らせていました。

しばらく、お互いを愛撫していると、彼女の方から「上になってもいい?」と訊かれたので、「うん。」と答えると、そのまま私のものを掴んで背面騎乗位で挿入。

「こっ、これは…?」

もう驚きました…。彼女の腰使いは、まるでちぇみー閨房技術学淫の騎乗位編で触れられている長瀬愛さながらなのです。

騎乗位編で興味を持った私はカリビアンコムで長瀬愛のビデオをDLして観ましたが、中でも「どスケベ愛ちゃん」という作品の中の長瀬愛そのものでした。

卑猥にうごめく腰に、顔が見えないからか思い切りよがり声をあげる彼女。熱いオマン○は容赦なく、ムスコを締め付けます。

ひとたまりもなく射精感がこみ上げて来た私が、「そ、そんなにしたらイッちゃうよ…」と訴えると、「まだよ…まだイカないで…」と、今度は前向きになって腰を使います。

長瀬愛ばりの激しい腰使いに熱いオ○ンコ。暴発を抑えるのにこれだけ苦労したのは初めてでした(笑)。

やがて、「いくぅ〜!」という彼女の声を聞いた途端、私の精液も堰を切ったように弾け出ました。


その後、バックと正上位で一発ずつやって満足した私は心地良い眠りに…ついても良かったのですが、彼女の方は恥ずかしそうな顔をしながらも、「久しぶりに感じちゃった…」と言って、もっとヤリタイような雰囲気…。(A・・;)

5回目、6回目は彼女主導の長瀬愛ばりの騎乗位で、完全に主導権を彼女に握られながらのセックス(笑)。

しかも、6回目などは、彼女の絶品のフェラチオで半ば強制的に勃起させられたため、彼女をイカせることはできたものの、自分は発射できず仕舞いでした。(A^^;)

しかも、翌朝目が覚めたのは朝立ちをしているムスコを彼女に弄ばれている感触で…。

一夜あけて回復の兆しが見られた私は、昨日の報復?とばかりにバックからズンズン突いて、隣人に彼女の「いくぅ〜っ!」と言う目覚まし?を聴かせてやりましたが、これで満足しなかったらしい彼女に再度、騎乗位で犯され(笑)て、やっと解放されました(笑)。


それからは、逢う度にセックスをしましたが、最低3回は求めてくる彼女に少し閉口気味でした(笑)。

友人には、「出会い系でもあんなに可愛いコと知り合えるのか?」と驚かれますが、普段、清楚な感じのする彼女だけに、友人達は大抵、「もうやったのか?いつものお前の地を出すと嫌われちゃうから気をつけろよ」みたいなことを言いますが、余計なお世話…と言うより、余計な心配です。

彼女は可愛いし、優しいし、料理も上手だし、ある意味、文句の無い女性なのですが、ただ一点…性欲が強すぎる…(爆)。

私も性欲は強い方だと思っていましたが、所詮、男の性欲は女の性欲には勝てないのかもしれませんね。閨房技術学淫の吸精鬼って、本当は彼女のことじゃないかと思う程です(笑)。

それ以外の点では文句ない彼女なので、そろそろ結婚を考えても良いかとすら思いますが、10歳下の彼女の性欲にずっとついて行けるかどうか真面目に不安を感じます。(A^^;)

ちぇみーさんもH好きで、かつご主人もやや歳が離れているそうなので、如何でしょうか?

やっぱり、浮気されちゃう運命なのかなぁ…。

案外、前の彼氏もその辺が懸念だったとか!?(A^^;)


最近は、卑怯にも?文明の利器を使って彼女を責めちゃったりもしているのですが、ちぇみーさん推薦のオルガスターは安いのに凄いですね。

彼女の反応が凄いので責め甲斐があるので、ある意味アダルトグッズを使って彼女を責めるのは楽しいのですが、私の力不足か?家に居る時寂しいのか、オルガスターは彼女に「家でわんさんのことを思って一人Hする時があるから」と持って行かれてしまいました。

仕方ないので今度、ラブコスメティックビッグオルガスターでも買っておこうかと思います。

しかし、Hの点で体力に不安を感じたのは今まででこれが初めてです。トシなのかなぁ…?(・・。)



使用済みコンドーム

わんさん、贅沢な悩みのH体験記投稿ありがとうございました。

なんか、他人事とも思えない体験記…(^^;)デシタ(笑)。

まぁ、結婚に関しては縁ですので、わんさんが熟慮の末お決め下さい(笑)。

ただ…出会い系でH目的で知り合ったからと言って、結婚も考えている彼女のことを「淫乱OL」とか言わないこと!(笑)

「文明の利器」を使うのもヨシ、自らの体力(精力?)を鍛えるのもヨシ、奥さんの浮気を公認するもヨシ!?


From ちぇみー


←携帯サイトでは、最初からずっと人気No.1サイト。

ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋