さかさんのH体験

アルバイトの娘と


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → さかさんのH体験

ちぇみーさん。こんばんは。いつも楽しく読んでます。

私のH体験を書きます。ある店の店長をしています。


ある日仕事を終えて帰宅しようとしたらアルバイトのちかさんが事務所に入ってきて、「今日は店長これから暇ですか?」と緊張して言い、私は特に何もなかったのでうなずき、ドライブすることになりました。

ちかさんはそうとう緊張していたせいか黙ったままだったので、夜景の綺麗な所に行きました。

学校やバイトの話をしていたら、いきなりキスをして、「店長好き」と言い出し、また激しくキスをし始めました。

突然で何がなんだか分からず、人の目を気にせずに抱きしめました。またドライブしていたら、ちかが今日は親に友達の所に泊まってくると言ってあることなので、とりあえずホテルに泊まることにしました。。


部屋に入り、別々にシャワーを浴びて、ベッドに寝て話をしていたら、ちかが「店長、今日は楽しかった。これらも楽しみたい」と言い、股に手を当ててキスをし始めました。

4時間前はただのアルバイトとしか考えてなかったのに、今は本能のままにHをしているのかと思い罪悪感を感じてました。

ちかの股は濡れて69をし、とうとう挿入。互いに興奮状態だったせいか磁石の+−みたいに相性がぴったりでびっくりしました。


互いに大声を上げいままで経験した事のない絶頂を感じました。その日は互いに狂ったような感じて7、8回Hを楽しみました。

今は転勤し、ちかとあえなくなって寂しいですが、一人Hを楽しんでます。



使用済みコンドーム

さかさん、アルバイトの女の子とのH体験記投稿ありがとうございました。

随分積極的な女の子ですね。今は逢えないとのことなので、ちぇみーのお部屋の体験記をオカズにして一人Hを楽しんでくださいね〜。


From ちぇみー



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋



あなただけに限界サービス。オカズライブの決定版・EXショット!