シャークさんのH体験

バスガイドとの濡れた夜(Part1)


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → シャークさんのH体験

ちぇみーさん、はじめまして。シャークです。

いつもホームページを興奮して読ませていただいております。

私も自分の体験を思い出したりしてみたところ、昔、慰安旅行に行った際にバスガイドとHをした体験があったので、投稿してみます。


あれはまだ独身の頃のことで、年に一度の慰安旅行の時でした。

バスで鳥羽の方へ行ったのですが、例年、バスに乗った途端、缶ビールやチューハイを飲みまくるのが常だった私たちの2番目の楽しみと言えば、なんと言ってもバスガイドをからかうことでした。

不細工なガイドの時は後方に座り、可愛いガイドの時は前の方に座るのがパターンでしたが、ガイドの方にすれば、旅行の間中、酔っ払いの相手をしなければならないので大変だったでしょう。

今回のガイドさんはどうかな…と思ってバスに乗ろうとすると、なんと!すこぶるつきのカワイコちゃんじゃないですか!我々悪社員グループが前方に陣取ったのは言うまでもありません(笑)。


いつもなら下品で助平な話題を投げかけ、ガイドの女性を閉口させる我々も、すこぶるつきのカワイコちゃんとあれば、いくら酔っていても軽いH(あくまでも我々にとっての“軽い”ですが…^^;)話程度ですませていました。

バスの運行中、彼女が観光案内をしている時以外は、悪仲間全員が彼女を中心に話しているような感じで、私と仲の良いOなどは、下心ありありで彼女の部屋番号などを聞いていましたが、勿論軽くあしらわれていました。

観光地で止まる度に彼女と記念撮影をしまくる我々に女子社員が冷たい眼差しを浴びせていましたが、勿論、そんなことに頓着する我々ではありませんでした。

そんな我々も、いくつかの観光地を回ってホテルに着いて温泉に入った後、メインイベントの宴会になった頃には彼女への下心を忘れていました。


宴会も終わり、さて2次会だということで、ホテル内のスナックに行くことになったのですが、財布を部屋に忘れたことに気付いたので、仲間に「後から行く」と言ってエレベーターに乗って、自分の部屋に行こうとしたのですが、なんとそこに浴衣姿のバスガイドさんが乗って来たのです。

湯上がりの彼女は可愛い中にも色っぽさがあり、なんともたまらない魅力をかもし出していました。

早速、「今から2次会でここの××というスナックに行くんだけど、一緒に行こうよ。」と言うと、彼女は「お化粧落としちゃったし、あんまり飲めないし…」などとあれこれ言うので、やっぱり駄目かとあきらめ、最後に「じゃ、後から部屋に行くから部屋番号教えて〜」と言いました。

勿論、教えて貰えるなどとはこれっぱかりも思っていませんでしたが、なんと!彼女は「603ですヨ」などと教えてくれたのです。

「??」私は一瞬耳を疑いました。少し酔っていたせいで頭の中がまとまらず「これはマジか?」などと現状認識出来ないような状態でいると、6階で彼女は「じゃ…」と言って降りて行ってしまいました。


部屋に戻った私は財布を出しながら、いつもなら未明まで飲みまくる仲間をどの時点で振り切るか考えていました。

一端、飲み出したら止まらないのが常なので、うまく抜けられるか…考えているうちに、「そうだ!2次会自体に行かなきゃすむんだ!」と、至極簡単な結論に達しました。

こんな簡単な結論に時間がかかったのは、酔いのせいというより、あまりに意外な幸運に興奮していたせいかもしれません

私は財布を入れたセカンドバッグに スキンスキンを忍ばせて彼女の部屋の前に行きました。

「本当にここ、彼女の部屋なのかな?」という一抹の不安を抱きながらも部屋をノックすると、彼女がドアを開けてくれました。


「2次会行かなかったんですか?」と訊く彼女に、「君に会いたくて…入ってもいい?」と訊くと、ニコッと笑って(この笑顔はとびきり可愛かったです)、「内緒ね…」と言って部屋に招き入れてくれました。

冷蔵庫からビールを出して、コップに注いでくれた後、「お化粧してないから」と洗面所に立とうとする彼女に、「そのままで十分綺麗だよ!…てか、スッピンの方が絶対可愛い!」とかなんとか褒めちぎり、彼女にもビールをすすめました。

実際、お世辞でもなんでもなく、スッピンでも十分可愛かったです。

ビールを飲みつつ、打ち解けたところで、なんであっさり部屋番号を教えてくれたのか訊いたところ、彼女が「中学校の時に片想いしていた人に(私が)そっくりな感じだったから」だということでした。

「付き合ってた人?」と訊くと、「全然…憧れていただけで完全な片想い」だそうで、私はこんな可愛い子に想われながら何もしなかった?奴の不幸をあざ笑うような気持ちでした(笑)。



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋シャークさんのH体験(Part2)