翔太さんのH体験

クリ派の彼女のイカせ方


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → 翔太さんのH体験

ちぇみーさん、はじめまして。翔太です。

ちぇみーさんのサイトは大分前から楽しませていただいてます。

この度はちぇみーさんへの情報提供も含めて僕のH体験記を投稿させていただきます。よろしかったら、読んでみてください。


僕は現在26歳の会社員で、彼女は6歳下の20歳で、まだ女子大生です。

知り合ったのは2年前で、彼女がまだ高校を卒業したばかりの18歳の時でした。

僕が一人暮らしをしているため、週末は彼女がやってきて、僕の部屋でセックスを楽しんでいます。

普段の日は、仕事から帰って来て、ちぇみーさんのサイトの体験記などを読んでは、ついオナニーをしたりしていますが、週末が近い時は彼女との一戦に備えて自重しています(笑)。


それは兎も角、彼女とのセックスですが、最初のうち、彼女は僕とのセックスでイッてくれませんでした。

正確に言うと、クンニや指でクリトリスを刺激したりするとイッてくれるのですが、いわゆる本番行為中にはイッてくれなかったのです。

「オナニーならイケる」とは聞いていたので、「クリ派なのかなぁ?」と思い、愛撫の際、クリトリスを重点的に攻めると、イッてくれました。

それからは、挿入中に指でクリトリスをいじりながらセックスするようすると、イッてくれるようになりました。

そこで、クリトリスが感じちゃう…ローターを購入して、挿入中にそれでクリを刺激しながらセックスすると簡単にイッてくれるようになりました。


しかし!ローターを使いながらだと、彼女の体を抱きしめながらのセックスができないので、なんとなく不満が残ります。

でも、彼女はクリトリスへの刺激無しにはイッてくれないので、挿入してピストン運動に没頭できないのです。(T_T)

なんかいい方法がないかなと、ちぇみーさんが紹介しているグッズなどを見たりしているうちに、“ちょっとHなちぇみーのお店”では紹介されていませんが、そこからのリンクで面白いものを見つけたのです。

その名はクリトリスバイブアクアマンタ

「男性自身に装着することにより、両手が解放され、お二人の愛をより深く確かるには最適なアイテムです。」という宣伝文句に惹かれ、「ものは試しだ!」と思い、早速購入してみました。


秘密兵器が届いた週の週末に彼女が僕のワンルームマンションにやって来ました。

彼女はまだ20歳ながら、結構料理上手で、テキパキと食事の用意をしてくれます。

二人して晩ご飯を食べた後、シャワーを浴びて、いよいよHタイム。

いつもながら、「これからHするんだ〜♪」という時の高揚感がたまりません。

先にシャワーを浴びてベッドに腰掛けてテレビを見ている僕の横に彼女が腰掛けると同時に彼女を抱き寄せディープキス。

彼女の方も、すぐに体を預けて来ます。

彼女が体に巻いていたバスタオルをはぎとると、「電気…消して」と彼女。未だに少し恥ずかしがりますが、それがたまりません。

いつものようにディープキスの後、徐々に口を下に移して行き、うなじから首筋、耳たぶにかけてゆっくりと舌を這わせます。

オッパイを揉みながら、乳首を口に含むと、感度のいい彼女は「あぁ…」と言いながら身をよじります。

そのまま手を上にあげて脇の下に舌を這わせると、彼女はすごく恥ずかしがって抵抗しますが、構わず脇の下をペロペロと舐めると、すごく感じるようで、「あぁ〜ん、だめぇ〜だめぇ〜」と言いながらも喘ぎ声がさらに大きくなります。(これを書いていたら僕のアレも大きくなってきてしまいましたw)


さらに僕の舌は下降して行き、彼女の太ももやおへその周りを舐めます。

その後、クンニされるのがわかっている彼女は恥ずかしそうにモジモジと股を閉じようとしますが、それを見て余計にサディスティックな気分になった僕は強引に彼女の股を押し広げ、股間に頭を突っ込むと、もうすっかり濡れてしまっている彼女の秘部に舌を這わせ、口をすぼめて唇で軽くクリトリスを吸うようにします。

この辺になると、彼女もかなり感じていて、喘ぎ声も大きくなり、身悶えも激しくなります。

このままクンニを続けていれば、クリ派の彼女はイッてしまうのですが、この日は新兵器があるので、この辺でそれを取り出し、自分のアレに装着しました。


少しインターバルがあったので不審に思ったのか、彼女が頭を上げて僕を見ました。

「何それ?」

「Hグッズ。入れながらクリを刺激してくれるから亜実(彼女)も凄く感じると思うよ。」

そう言うと、何かを言おうとする彼女にのしかかってキスで口をふさぎながら下半身に手を伸ばすと、振動するクリトリスバイブアクアマンタを装着したナニに手を添えて一気に彼女中に挿入しました。

ゆっくりと押し付けるようにすると、彼女が、「あぁ〜っ!何これ?ダメっ、アッ…なんか…凄い…あっ、ダメぇ〜っ!」」といいのか悪いのか判らないような意味不明の言葉で悶え始めました。

彼女の体を抱きしめながら、ピストン運動をし、何回かに1回強く押し当てるようにすると、「あっ!ダメッ…そんな…イクっ!イッちゃうから…」と想像以上の反応を示すので、耳元で「イッてもいいんだよ…」と言うと、彼女は「あっ…イ…ク…」と言いながら、あっさりイッてしまいました。


僕の方は言うと、ゆっくり動いていたせいで、まだまだ射精には至りません。

さらにグイグイと腰を動かすと、1回イッてしまっている彼女は、「ダメッ!ダメッ!もうダメぇ〜!変になっちゃう〜!」と泣きそうな声で訴えながら、2回目の昇天です。

それを見てすっかり興奮した僕もたまらず彼女のお腹の上にザーメンを吐き出しました。

いや〜!なかなか想像していた以上の効果でした。彼女をギュッと抱きしめながらのセックスだったので、気分的にも大満足です。

彼女の方も抱きしめられながらイクことができたので、凄く良かったみたいです。

このグッズはお奨めですよ〜。ちぇみーさん。



使用済みコンドーム

翔太さん、クリ派の彼女とのH体験レポートイク投稿ありがとうございました。

クリトリスバイブアクアマンタですかぁ…特に若い女性はクリ派の方が多いみたいだから、良さそうですね。

ちょっとHなちぇみーのお店もリニューアルしようと思っていたところなので、是非、紹介させていただきますね。

…というか、なんかちょっぴり羨ましい気分になったのは何故かしらん?Hしたい…Hしたい…(笑)。





ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋