シュウさんのH体験

中2の先輩との初体験


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → シュウさんのH体験

はじめまして^^ちぇみーさん^^姉のパソコンをいじっていたらここに行き当たったのでツイツイ投稿してみたくなりました。

今回、投稿するのは俺の中1の3学期の初体験談です!!つまらない話かもしれませんが、見てやってください。

一応、自己紹介をしておくと都内に住んでる、18歳高3の男子です。名前はシュウでお願いします。


童貞を喪失したのは中学1年の3学期。寒いころです。相手を先に明かすと、中2の先輩なんです!!名前は、由佳(先輩)です。これからは由佳先輩で話したいと思います。俺は、中学では柔道部に入っていました。由佳先輩と知り合ったのは2学期ぐらいでした。男の柔道部先輩の友達、兼マネージャーと言うことで知り合いました。

週に1回ぐらい話しながら帰ったりしたんですが、まったく恋愛感情などはありませんでした。

童貞喪失の日は由佳先輩の家に遊びに行って近くの公園で遊んだり、釣りをやったりしていました。

ちょうど春休みで由佳先輩のご両親はいなかったのですが、泊っていいと許可が降りたので、泊ることになったんです。

由佳先輩には小5の弟がいました。その日は3人という事です。

弟がご両親の寝室で寝ることになって、俺が弟の部屋で、由佳先輩は先輩の部屋で…と言うことになりました。

みんなが食事を終えて、弟→俺→由佳先輩の順に風呂に入ることになって、俺が風呂を上がって弟の部屋に入ろうとすると、隣の部屋(由佳先輩)から、かすかな「アぁ〜、」と言う声が5秒刻みぐらいで聞こえます。ちょっとふすまを開けて覗いたのですが、布団をかぶってて何をしてるのかまったく分からないままでいました。


不思議な感じに包まれながら、部屋に戻った俺は弟のベットの下からエロ本と、DVDらしきものを見つけて、中1だった俺はかなり興奮してしまい、しばし本に見いってしまいました。

次にイヤホンをつけて初のAV鑑賞!!人の家で勃起して良いのかと、やや罪悪感に包まれながら、30分ぐらいするといきなり、由佳先輩が入ってきてとっさにリモコンを探したのですがあえ無くOUT!!^^;

かつてないほど恥ずかしい思いをして、そっぽ向いていると、「男の子なんだからいいんだよ〜」と明るく言ってくれます。

けど、立ち直れない俺は何も言わないと、いきなりバサァッっと後ろから抱きつかれて、「私で良いなら、今日シュウ君に付き合ってあげるよっ!!」って言われて赤面しながらも振り返ると、ブラジャー姿の由佳先輩!!いや〜とにかく興奮しちゃって、混乱*30ぐらい!!


「じゃあ、私から行くねっ」と言われてあえ無くダウン^^;肯いてしまいました。。。と思うといきなり下を脱がしてきて、手で摩られます。

「先輩!!良いんですか?こんなこと…」って聞くと、「4回目かな」って気楽そうに笑っていました。

そうしていると、フェラをしてくれました。7分8分ぐらい続けられて、「ジュポッ、グチュ、ジョポジョポ」と言う激しい音に耐えられず、「先輩!!いきそぅ…」と言うと、フェラをやめて、「じゃあもう少し我慢して!!」と言って、俺のから口を離しました。それと同時に、俺も勇気を振り絞って先輩の大きな胸に手を当てて、力いっぱい揉みました。

先輩は、「ブラはずして…」と言いながら、額にやや汗をかいていました。

このきに2人は裸になっていました。俺はわれを忘れて、先輩の胸を揉んで揉んで揉んでしました。柔らかくて気持ちよかった!!今でも忘れられないです!!


してると、先輩は、「下も良いよっ。でもまだ入れないでねっ。」と言い、思いっきりマ○コと思った穴に中指を入れると先輩が始めて「気持ちいぃ〜んっ、んっ、んあぁ」と喘いでくれました。

もう、興奮してしまった俺は、「入れていぃ?先輩!」と言うと、財布からゴムを取り出して渡してくれましたが、今一、使い方が良く分からない俺は、困ってると、「じゃあ、今日は良いよ!!大丈夫だから!!赤ちゃん出来ないカラ」って生で入れることをゆるされました。

今一、ゴム姦と生姦の違いが分からなかった俺は生でゆっくりと慎重に、由佳先輩のマ○コに、入れようとしてると由佳先輩の勃起したクリトリスに亀頭が当たったのか、「あぁ〜!!そこいいよ…」と重苦しそうに言っています。

そのまま俺は、ゆっくり入っていくと、何でしょうこの感じ!!暖かくて、柔らかくて、締め付けられて、くちゅくちゅ、音がします。

「先輩…気持ちいい〜(>‐<;;)」と言うと、由佳先輩もとっても気持ちよさそうに、軽く腰を動かすだけで、「「くちゅくちゅ」なって、「はぁ〜ん〜んあぁ〜」と次第に声が大きくなっていって、騎上位に変わって先輩が思いっきり動いてくれて、3分ぐらいすると急に、「やばい!シュウくんやばいって!あぁ〜〜〜」っていうと、先輩は俺のほうに「はぁ〜はぁ〜」言いながらピクピクしながら倒れてきて、深くまで舌を入れてキスをしてくれました。


「シュウ君、私が先にいちゃった。」って由佳先輩!!

その後、正上位に変わって、2、3分ぐらい、由佳先輩のがらがら声の喘ぎ声を聞きながら、腰をフル回転させてると急に快感が襲ってきて、「先輩!?!?!?どうしよう!?」と言うと、「良いんだよ!!私の中で良いでしょ?」って話にならないような声で言う先輩の声を聞きながら、【【【ドクドックン!!!!!ドクンっ!!ドックン……。】】】】】

先輩は、「シュウ君、気持ちよかった!?これがシュウ君の初体験なんだよ。」って小さい声で言われて、ふと我に返るのちょっと恥ずかしくなりました。

何分かして、もう一度、由佳先輩とお風呂行って、互いの性器を触りあってると、10っ分ぐらいして、グチュグチュ!!と言う音とともにおしっこみたいに白いのが漏れてきて数分後、先輩の絶頂!がもう一度見れました。

この初体験、自分としては最高だった!!^^どうも長い文章失礼しました!!



使用済みコンドーム

シュウさん夏休みらしい?初体験記投稿ありがとうございました。少し前に頂いていた体験記ですが、調度夏休み期間中にアップできて良かったです。

それにしても、“おしっこみたいに白い”というのは、なんなんだ〜?

シュウさんのおしっこは白いんですかァ〜?(~_~;)いつも精液が出ているのでは…?(爆)


From ちぇみー



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋