慎の字さんのH体験

ソープ嬢をイカせる!


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → 慎の字さんのH体験

初めてメールさせていただきます。

仲間には、慎の字と呼ばれてます(笑)。歴女のchemieさんには、ピンと来ていただけたかな?

皆さんの投稿を、密かに楽しみにしている50男です(笑)。


chemieさんのHPを拝見するようになって、早いもので4〜5年経ちます。

従姉とのHの体験談には興奮しましたねえ(笑)。

僕にも、年上の従姉たちがたくさんいるので(笑)。もちろん、あんな体験はしてませんが(笑)。

親戚の女性を、年上の女性として初めて意識した男性は、多いんじゃないかなあ。

ちぇみーさんのサイトを、愛読させてもらってるのは、ちぇみーさんの純粋にエッチを楽しみたいっていう意志が、伝わってくるからなんですよね。

こう書くと、面白がって、からかっていると思われるかもしれませんが、決して違いますよ。

こういう話ってネット上じゃないと本音が言えないっていうか、少なくても僕の回りには本音で話してくれるような男はいないです(笑)。まして、女性なんて(笑)。

恋愛関係、もしくは、恋愛に類似するような関係にある女性にも、聞きづらいですし(笑)。

今までに聞いたことはあるんですよ(笑)。でも、当たり障りのない、答えしか帰ってきません(苦笑)。まあ、当然ですよね(笑)。

忌憚きたんのない、ご意見をお聞きしたいです(笑)。

もし、僕の考え方や見方が見当はずれであったとしても、それは、受け入れたいので。というか、改善の方向にもって行きたいので(笑)。

飽くなき探究心(笑)ということで、ご理解ご協力いただきたいと切にお願いします(笑)。


僕の話は、ちぇみーさんのサイトをご覧になっている方々とは、お相手選びの方向性が違うかもしれません(笑)。

でも、純粋にエッチを楽しみたいっていう方向性は同じだと思っています(笑)。

男が、女の子と(どんな関係であっても)初めてエッチする時に、僕の女の子への接し方が、時に、女の子のエッチへのポテンシャルを引き出すことがあり、参考になるかもと思い、また、ちぇみーさんにも、勧めていただいたので、お話したいと思います。

決して、エッチの内容に自信があるという訳ではなく(笑)、特に性的技能という意味においてのテクニックは、からっきしだ思っているので(笑)、そういう意味では、まったく参考にならないと思います(笑)。


僕が、投稿させていただくきっかけとなったのは、友人との“ソープ嬢をイカせられるか”という論争(笑)をした時のことを、ちぇみーさんにメールでお話したのが発端です(笑)。

この話は、風俗遊びをする男たちにとって、いえ、すべての男たちにとっても、実はタブーな話題なんですよ(笑)。

イカせたっていう話をするヤツは、ほとんどいません。なぜなら、自慢話になってしまって、批判と嘲笑の的になってしまうからです(笑)。

でも僕は、お相手の女の子は、ほぼ、ほぼ毎回イッていると思うので(笑)、そのことを言うと、友人たちは、ここぞとばかりに(笑)、演技だ、イッた振りだと、猛反発(苦笑)…。

仕事でやっているんだから、本気で相手をしていたら、カラダがもたないっていうんですね。

まあ、この視点は、間違ってはいないんですが、核心を突いてはいないと思っています。何故かという話は、主旨の違う話なのでしませんが(笑)。


僕が女の子をイカせようとこだわるのは(笑)、お相手の女の子にも気持ち良くなってもらわないと、エッチが楽しくないということがまず第一。

そして僕自身が気持ち良くないからなんですよ(笑)。

これは、精神的な高揚や満足感という意味で言っているのではなく、純粋に肉体的な意味です(笑)。

なんか理屈っぽくなってきてますので(笑)、最近、ソープランドで出会った女の子との体験談を例にして、どうやってイカせているかを(笑)、お話させてください。


お気に入りだった女の子が辞めてしまい、新しいお気に入りを探していた僕は、以前から気になっていた人気の女の子、仮に観月ちゃんとします。

源氏名なので、仮にする必要もなさそうですが(笑)、何故、仮にそう断ったかと言うと、お店や女の子に迷惑がかかるかもしれないので。今、流行のステルスマーケティングではないことも、わかって欲しかったので(笑)。

写真からは、アニメ声でしゃべりそうな(笑)、ロリータタイプを勝手に妄想してました(笑)。そういう女の子が趣味で指名したという訳ではないのですよ(笑)。

実際に最初に見た彼女の印象は、若い子にしては、おとなしめのメイクで、一見目立たない、おちついた感じの子でした。


部屋に入って、さっそく上着を脱がせてくれました。

ありがとうとお礼を言い、ベッドに腰かけます。ここで、お互いに自己紹介。

普通、先に女の子が服を脱がせてくれるのですが、それ以上、服を脱がせるでもなく、ベッドに腰かけた僕の隣に座って、黙って、僕を見つめてくる観月ちゃん(笑)。

これは、僕にドレスを脱がさせていただけるということでしょうか?(笑)。

さっそくプレイ開始です(笑)。

僕は、服を脱がせてもらうより先に、女の子をハダカにするのが好きなので(笑)、ニヤつきながら(笑)、キスをしつつ、ハダカにしていきます(笑)。

ブラジャーを外し、爆乳のわりに、大きめではない乳首にそっと触れると、身をよじらせる観月ちゃん(笑)。とても敏感な子のようです(笑)。あとで本人もそう言ってました(笑)。


ハダカにして、観月ちゃんの顔を見ながら、首〜肩〜鎖骨と、そっと触れていくと、時折、ピクッとさせて、なかなかの反応の良さです(笑)。

乳首を軽く、口に含むとすぐに固くなりました(嬉)。

徐々に手を下げていき、太ももの内側にも触れていって…。

そして、両足を広げて、頭を中に入れ(笑)、いきなり、クリトリスを口に含みます(笑)。

舐め始めると、過剰な反応(笑)。演技っぽいんですが(笑)、まもなくすると声を出さなくなりました(笑)。

これは感じてきたサインですよね(笑)。


僕の舐め方は基本、吸い舐めなんですよ(笑)。部屋に響くのは、僕の吸い舐めのジュルジュルという下品な音だけ(笑)…。

人差し指の先を入り口にあてがって、くすぐるような動きをさせると中が、トロトロになっているのが、よくわかります(嬉)。

ビショビショにヌレるなんて表現が、よくされたりしますが(笑)、僕が思うに、ビショビショっていうヌレ方は、初期の段階であって、感じ始めてもいないような段階じゃないかな?と思います。

この段階で指を入れるのはまだまだ…(笑)。

トロトロになってきて、それを、タップリ指にまとわりつかせるようにしてからゆっくりと、中指1本だけを入れていく…。

入れると言うより、沈めていく感じで指を侵入させていきます(笑)。

この時、いわゆる指ピストンはしません(笑)。入れたままじっと、女の子の反応が変わるのを待ちます。

じきに、締めてきたり、腰をモゾモゾさせたり(笑)、恥骨を押し付けてくるような反応が出始めたら、ゆっくりと、ゆっくりと、動かします(笑)。


観月ちゃんの中は、すでにトロトロになってますが(笑)、上側のいわゆるGスポット辺りの膨らみが足りないと感じたので、これでは、イカないと判断して、クリ舐めは惜しくも中断(笑)。

なんだクチほどにもないヤツと、お思いでしょうが(笑)、これには訳があります(微笑)。

攻守交代で、僕も服を脱ぎながら、フェラしてもらいました。なかなかのテクニックで(笑)、ときおり、僕の顔を見ながら、反応を確かめつつのフェラ攻撃(笑)。

上手なのを褒めつつ、背中や肩などを中心に、上半身へフェザータッチ(笑)。

頃合いを見て、挿入へ。

観月ちゃん自身を楽しみつつ、観月ちゃんの反応ぶりも楽しみました。

でも本気度はイマイチ…みたいな1回戦目でした(笑)。

フェラが気持ち良かったのを改めて褒めると、嬉しそうな観月ちゃん。

「慎の字さんのクリ舐めも、すごく気持ち良かったですよ、イキそうになっちゃった。」とお褒めの言葉(笑)。

「そうなの?」と返事すると、「イクのをガマンしちゃった。」と(笑)。

なぜ?(笑)、なぜガマンなの?と思いつつも(笑)、そこには、あえて突っ込まずにおきました(笑)。


マットの前にはカラダを洗ってもらうんですが、丁寧な洗い方で、すごく心地良かった。

心からありがとうを言っちゃいましたね(笑)。

丁寧にカラダを洗ってくれる女の子は、マットが上手な子が多いですね。

なぜかと言うとこれから、自分が舐め回すカラダだからです(笑)。適当に洗うような子はマットでも、舐め回しませんよと意思表示しているのと同じですからね(笑)。

すいません、話がそれちゃいましたね(笑)。


マットプレイに入ると、今度は、僕が黙っちゃう番でした(笑)。

マットが上手な子は、どうしても会話が少なくなっちゃいますよね(笑)。

だって、女の子は常にクチを使って攻撃してくるわけですから(笑)。

恥ずかしながら(笑)、アナルを攻撃されるのが大好きな僕は(笑)、うつ伏せから四つん這いになってタップリ攻撃してもらいました(笑)。

僕が、あえて過剰に反応すると(笑)、観月ちゃんの攻撃もヒートアップ(笑)。執拗な攻撃を展開します。アナルをドリル舐めしながら、両手を使っての僕の本体や、袋部分への攻撃には、すっかり骨抜きにされました(笑)。

四つん這いになっている足がつらくなるまで(笑)、攻撃されちゃいました(笑)。


仰向けになって、再度の執拗なフェラ(笑)。そして、「入れてもいい?」とおねだりする観月ちゃん(笑)。

まずは、観月ちゃんが上になっての挿入へ。この時、おやっと思いました。普通、女の子が上になると、動きやすいポーズをとって、男がイキやすいようにピストン運動をするんですが、そうではなく、深く挿入したまま、クリトリスをこすりつけるようなグラインドの動き(笑)。

1回戦目の時とは、まるで違う対応で、過剰な喘ぎ声も出しません(笑)。

どうやら、観月ちゃんも気持ち良くなりたいようです(笑)。

頃合いを見て、僕が上になりたいと言うと、素直に従ってくれました。


ローションまみれの観月ちゃんの唇に長めのキス…。

キスしながら乳首を指先で転がすようにすると、途端に固くなって来ます。

ローションの威力は抜群ですね(笑)。

今度は、首筋から肩、鎖骨、そして、わきの下と、ねっとりと舐め回す僕(笑)。

舌先を駆使し、吸い舐めを織り交ぜてゆっくりと乳首へ向かう、僕の舌…。

僕の舌が観月ちゃんの乳首に到達した時には、乳首は固く尖り、触れるとポロリと落ちそうなほどに固くなっています。

強めに吸い舐めすると、観月ちゃんの股間にあてがっておいた僕のひざあたりに、クリトリスをこすりつけるように腰をグラインドし始める観月ちゃん。

その行為に、異常なまでに興奮した僕は(笑)、クチをクリトリスへと直行(笑)。


女子校生マンコの匂いローションまみれのクリトリスをさっきより、強めで吸い舐めを。

この攻撃に、指を入れる前に恥骨をグリグリ押しつけてくる観月ちゃん。僕の興奮度はクライマックスへ(笑)。

ローションまみれの指を観月ちゃんの中へと滑り込ませると、すでに中はトロトロ状態に…。

Gスポット辺りも、パンパンに膨らんでいます。

そこをかくような指の動きをしつつ、吸い舐めしていると、「イキそう…。」と観月ちゃん。

さらに続けていると突然、観月ちゃんは腰を引いてしまいました(笑)。

どうしたのと聞くと、「イッちゃった」とのこと。カワイイ…(笑)。


キスをしながら、クリトリスへ手をやると(笑)、さらに腰を引いて、イヤイヤする観月ちゃん。カワイイ…マジで(笑)。

どうやら、ホントにイッたみたいです(笑)。

入れていいと聞くと、頷く観月ちゃん。

ゆっくりと奥まで挿入するとトロトロの観月ちゃんの中が僕自身にまとわりつき、絶妙の感触です。

これを味わいたいがためのイカせ…なんですよね(笑)。

ゆっくりと、ゆっくりと、味わいながらピストンしていると、「また、イキそう…。」と観月ちゃん。

この子はマルチオーガズム?そうなんだと確信。

めったに、巡り会えない宝物を手にした気分です(笑)。これは、ホント、大げさではなく(笑)。

こういう子は、なかなかいないんですよね(笑)。

観月ちゃん自身の奥を揺さぶるように腰をふると(笑)、観月ちゃんの乳首はさらに硬直してきました。

それを見た僕は、乳首を吸い舐めしつつ、さらにヒートアップ(笑)。興奮は頂点へと(笑)。

観月ちゃんがイッたかは定かではないですが、僕自身は普段とは、比較にならないくらいの気持ち良さ(笑)。

まさに、大放出でした(笑)。下品ですいません(笑)。


いかがだったでしょうか?僕がどこに、ポイントをおいて気配りしているか、おわかりいただけたでしょうか?

ポイントを上げていくと、

@ありがとうを“きちん”と言う。

コレは効きますよ(笑)。言わないお客がほとんどらしいので(笑)。どの子も、すごく喜んでくれます。

A女の子が源氏名を名乗ったら、自分も名乗ること。

以降の会話では、名前を呼ぶことを心がけます。また、女の子にも名前を呼んでもらう。これも、親密度アップに貢献してくれますね。このようなことは、女の子にとって、新鮮であるらしいんですよね。僕は人と接する時の基本だと思うんですけど、いかがでしょう(笑)。

B女の子のテクニックは褒めまくる(笑)。

実は、こういった性的なこと以外のことを重要視していまして、性的なテクニックは、二の次ですね(笑)。僕的には、第一印象を良くすることと、女の子をリラックスさせることに、もっとも苦心しています。これに成功すれば、目的の80%は成功ですね(笑)。

C初めての前戯はさらっと(笑)。

のっけから、カラダのあちこちをベロベロ舐め回すのは禁じ手です(笑)。こんなことされたら、女の子はドン引きですよね(笑)。これは、マナーとして僕は絶対しませんね(笑)。まして、耳や顔を舐めるなんていうのは、論外です(笑)。女の子に1番嫌われる行為ではないでしょうか(笑)。僕は、ここまでの行為に5分ぐらいしか時間をかけないですね(笑)。次からは別ですよ(笑)。2回目以降は、たっぷりと時間をかけます(笑)。親密度も増している訳ですから。

D女の子に攻撃してもらっている時は、必ず女の子のカラダのどこかを撫でる。これも、女の子には好評ですね(笑)。愛撫するのではなく、撫でるように触れるだけでいいんです。だから、おっぱいやクリトリスなどには手を伸ばしません(笑)。そのほうが良いと思っています。

E指入れは1本だけ。

なぜかと言うと、ソープの女の子は指入れに恐怖心をもっているので。理由は、なんとなくおわかりと思いますが(笑)、AVの間違った情報を鵜呑みにしている男たちが多いからです(笑)。

CDEは、意識して、そうしている訳で、これも女の子を緊張させないため、リラックスさせるためにしていることです。

要は、相手の女の子を大事に思っていることを“アピール”することが、とても重要なことと思っています。

これは、すべての女性に共通しているはずです。これを怠ると、セックスの魅力は、半減いや、まったく無くなってしまうと思いますね。肉体的な快楽を与えるだけではダメなんですよね。


では、クリトリスはどうなんでしょう(笑)。

クリトリスだけは別です(笑)。そこが、まさに、核心なんですから(笑)。

ここには、15分くらいの時間をかけます。

イっちゃう子は、このくらいの時間があればイッちゃいます(笑)。

イカない子もいる訳ですが、僕は、イカなければ15分くらいで切り上げます。

なぜ、15分かというと、経験上、これ以上クリ舐めしてもイカないんですよね。続けてもイカない以上、僕も女の子も疲れちゃうだけなので(笑)、終了する訳です。

イってもらいたいけど(笑)、女の子に負担をかける行為はあまりするべきではないと思っていますので。


観月ちゃんの場合も、15分くらいでした。でもイキそうになかったので終了しました。

そして、よりイク可能性の高いマットで再挑戦しました。

やはり、ローションの効果は絶大で(笑)、マットでクリ舐めしてイカなかった子はいないと断言出来ます(笑)。

もう1度、言いますが、これは、決して自慢ではありません(笑)。

していることは吸い舐めだけですから(笑)。多彩なテクニックを駆使しているなら自慢も、させていただきますが(笑)。


実は、僕は、クリ舐めを前戯だとは思っていません(笑)。ある意味メインディッシュですね(笑)。

僕が、女の子をイカせると言っているのは、クリイキのことであって、中イキのことではないんです(笑)。

僕的には、クリイキの方を、重要視していて、単純に、ストレートな快楽という意味において、女性にとって、中イキより、クリイキのほうが重要なのでは?とまで思っています(笑)。

なぜ、そう思うのかと言うと、それは、クリイキした女の子たちの態度にハッキリと現れているからなんです。

クリでイカせたあと、女の子との親密度がはね上がるんですよね(笑)。

時には、やる気のない接客態度だった子が、一変して、一所懸命にサービスしてくれたというようなことにも、遭遇することがあって、その思いは、現在進行形で強くなっています。

たまたま、中イキさせたことがあっても(笑)、あ〜、今日はグッスリ眠れるわ、ぐらいの感想で(笑)、あんまり、親密度が増した記憶がないんですよね(笑)。

ここのところは、ぜひ女性の方に、聞いてみたいですね(笑)。


そういった経験から、間違いなく、イッてるんだろうなと解釈しています(笑)。

もうひとつ、イっているという状況証拠として(笑)、僕は吸い舐め派なんですが(笑)、イッたと思われるリアクションを起こすのは、決まって吸っている時なんですよね(笑)。

呼吸もしなくてはいけない以上(笑)、吐く時もある訳ですが(笑)、これは、もう、120%(笑)、吸っている時だけなんです(笑)。

すべての女の子が、そこまで、計算して演技出来るものなのでしょうか?(笑)。

あとひとつだけ。今回の観月ちゃんも、そうなんですけど、ほとんどの女の子が、イクときに「イクっ」とか(笑)、「イク〜」って言わないですよね(笑)。


僕の経験上、声も出さずに(笑)、黙ってイッちゃう子が50%、「イキそう…」って言う子が50%です(笑)。

黙ってイッちゃう子は、急に腰を引いて、それ以上のクリ舐めを拒否です(笑)。くすぐったいからってことでしょうか(笑)。

「イキそう…」って予告してくる子は(笑)、イッた瞬間、それなりのリアクションがありますね(笑)。

でも、みんな、意外と静かに、おしとやかに(笑)、リアクションする子が多いですね(笑)。

僕的には、「イクっ」はウソ(笑)、「イキそう…」はホント(笑)、って解釈してます。

なぜ「イキそう」と言うのか考えてみたんですけど(笑)、イク寸前で、クリ舐めを止めて欲しくないからではないかと勝手に解釈してます(笑)。

これは図星ではなくても、まったくの見当はずれではないと思いますよ(笑)。

いずれにしても、イッたあとの女の子はカワイイですよね(笑)。

この時の顔を見たくて、ソープランド遊びが止められないでいますね(笑)。



使用済みコンドーム

慎の字さん、ソープ嬢をイカせる!H体験記投稿ありがとうございました。

私はこの件は、自身…もとい!自信を持って言える!(笑)のですが、基本的に「ソープ嬢をイカせること可能」です。

ただし、ソープ嬢を含め、風俗嬢は色々な目的で風俗嬢をしているので、一概には言えません。

お金のためというのが一番多いでしょうけど、人によっては、「H好きなので一石二鳥」という人だっています。そうでなくても、好みのタイプで、雰囲気作りも上手(慎の字さんが、これを重要視していらっしゃいますが、これは大賛成です!)で、Hも巧い男性と気分が乗っている時にHしたら、イッちゃうでしょう〜普通(笑)。

ただですね、風俗に限らず、セックス全般に言えるのは、個人差、つまり人によって違うということなんです。

人によっては、借金のために嫌々やっている人とかもいて、「兎に角、早く終わって欲しい」という人もいると思います。雰囲気作りが上手な人というのは、その辺りの見極めも出来て柔軟に対応できる人だと思います。

慎の字さんの同志?の龍馬さんのご意見は如何でしょうか?(笑)


From ちぇみー



風俗遊びが好きな人はたまに自主検査をしましょう♪


ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋