晴香さんのH体験

初めてのレズ体験(Part1)


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → 晴香さんのH体験

初めまして、晴香といいます。

私は高校2年の時テニス部に入っていました。夏休みの練習の後で友達のAちゃんに「今日は親がいないから泊まっていかない?」と誘われて泊まることにしました。

そして夕食を食べて、Aちゃんと一緒にお風呂に入りながら、学校などの話をしていると「晴香ちゃん胸大きいね、ちょっと触ってもいい?」

私は「ちょっとだけだよ」と答えました。

Aちゃんが「すごく柔らかい。アレっ感じちゃったの?桃色の乳首が立ってるよ」と言うと、私の胸を触りながら「もっと感じさせてあげる」と言って私に喋る時間をあたえず唇を合わせて、秘所に手をぴったりてと当て、ゆっくりと滑らかに緩慢に、円を描きながら私の奥深くに入ってきました。

ぞくっという快感に襲われ私は「うっ、うぅ、うぅ」と唇を塞がられて声にならない呻きを出しました。まるで羽毛に触れられたような柔らかな接感でした。


私がイキそうになるとAちゃんが唇と手を放して「イクのはまだ早いよ、私をイカせてからだよ」と言い、床に股を開いて座り込んだので、私はAちゃんの股に手を入れ、中に侵入するとクリトリスに当たってしまい、「ひゃぁ」と半分叫んで腰を反らすと、指の先端に濃厚な湿り気が感じとれました。

2〜3分指を動かしていると「あぁぁ」と声を出してAちゃんがイキました。

そしてAちゃんと攻めを交代しました。

股をこじ開けられ、顔を秘所に当てて舌で舐めながらクチュクチュ音を立てて出し入れされ、一瞬で溶けてドロドロの液体が私の一点から放出され、私はAちゃんの口に秘所をすり付けるようにして頂点に達し膝から力が抜けてしまいました。

少しリアリティに欠けますがこれが私の初めてのレズ体験です。

Aちゃんとはその後も何度かしましたが、今は彼氏ができたのであの頃が懐かしく感じます。



使用済みコンドーム

晴香さん、初めてのレズ体験記ありがとうございます。

携帯からのメール投稿で字数の関係からか、8通に分けて送っていただきました。

お手数をおかけして恐縮です。m(_ _;)m


From ちぇみー



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋晴香さんのH体験(Part2)