ミミさんのH体験

電マでイカされたのをきっかけに


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → ミミさんのH体験

ちぇみーさん、初めまして。ミミと言います。

私は結婚2年目で今年30歳になりましたが、子供はまだいません。

生理でもない限り、土日は大体セックスするので、週に最低2〜3回はセックスしています。(*^^*)

でも、オナニーではイケるものの、セックスでは何故かイケない…と思っていたんですが、先日、主人が買った電マでイカされたのをきっかけに、セックスでもイケるようになりました。


主人とのセックスはそれなりに充実していたし、勿論、気持ちも良かったのですが、イクというところまではいけていませんでした。

主人の愛撫は丁寧な方(あまり経験がないのですが多分…)だと思うし、自分勝手でもないのですが、やっぱりイケない…。

主人も私がイケないのを気にしていて、「オナニーだとイケるの?」とか、しつこく訊いてきます。

最初は恥ずかしくて「嫌、言わない!」とか言っていたのですが、とうとう根負けして、「オナニーならイッたことがある」と告白してしまったのです。

主人は「イクところが見たいからオナニー見せて」などと言いましたが、いくら相手が主人でもそんな恥ずかしいことができるわけがありません。

「絶対、嫌!」と断っていました。


そんなある日のこと。なんとなくお互いがHな気分になってきたため、いつもより早い時間に寝室へ。(*^^*)

乳首を舌で責められて「アンアン」言っていた私のショーツを脱がした主人が取り出したのは…なんと、ラブコスメティック電マ

「何コレ?変態〜!」

抗議する私を押さえつけてウムを言わさず、それで責めてくる主人。

電マの振動って、人間には出来ない動きというか…初めての経験で恥ずかしさも忘れて悶え狂っちゃいました。

「アーッ!ダメっ!ダメぇ〜!」

何かおかしくなっちゃいそうで、そう叫んでいるのに、主人はなおさら強く押しつけてくるんです。

「ダメぇー!もう止めて〜!」

逃げようとする私を押さえつけるようにして、さらにそれを続ける主人…。

すると、目の前でパッとフラッシュを焚かれたような感じがして、「くぅ〜っ!」と私は体を硬直させて仰け反っていました。

「イッたのか?」

主人が私の顔を覗き込むようにして訊きます。

「嫌…」

私は自分の余りの乱れ様に恥ずかしくて、それしか言えませんでした。


「シーツがこんなに…」

主人の言葉に、自分のお尻の下を見ると、シーツに大きな丸いシミが出来ていました。

「ミミ…」

主人がフェラチオをして欲しそうな顔をするのをア・ウンの呼吸で察した私は、主人のペニスを舌で愛撫しました。

主人のペニスは先程の私の痴態を見ていて興奮していたのか、既にヌルヌルでした。

しばらく舌で愛撫していると、主人が私を押し倒し、硬くなったペニスを入れて来ました。

主人はしばらく腰を動かした後、さっきの電マを私のクリトリスに押し当てて来ました。

さっきは入り口やクリトリスだけに刺激が与えられていたいたのに、今度は膣の奥はペニスで、クリトリスは電マの刺激です。

私は首を左右に振りながら、「もう止めて」と言おうとしましたが、言葉になりません。

そうこうしているうちに、先程と同じようにまた、目の前でパッとフラッシュを焚かれたような感じがして、私はオルガスムスに達していました。


主人は仰け反っている私の中に射精をしたようです。

ぐったりしている私のアソコをティッシュで拭うと、「イッた?」と満足そうに訊いて来ました。

「嫌…」

私は恥ずかしくて、やっぱりそれだけしか言えませんでした。

この日から、セックスの時は電マとセットになりました。

主人は私が「一人でイクのを見たい」と言って、「オナニーを見せて欲しい」と言いましたが、私は絶対嫌だったので、断り続けていましたが、先日、とうとう根負けして、オナニーしているところを見せてしまいました。

でも、見られながらのオナニーに殊の外、興奮したのか、今までにないようなオルガスムスに達していました。

でも、電マ無しでイケるようになりたいなと思う今日この頃…。



使用済みコンドーム

ミミさん、ご主人とのH体験談投稿ありがとうございます。

電マやラブコスメティックローター>の刺激は確かに人間じゃ出来ない動きではありますね(笑)。

でも、Hを楽しむ気持ちが有れば、そのうち、電マに頼らなくてもイケるようになると思いますよ。

何事も“きっかけ”ですから。


From ちぇみー



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋