みゃねこさんのH体験

狼男のタケシ(Part2)


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → みゃねこさんのH体験 → Part2

彼との関係は四ヶ月強は一線を越えず、私に彼が入れない関係が続いていましたが、ある日受身ばかりだった私が上に乗ってみるとスルリと入ってしまいました。

すべてが私に納まった瞬間、二人とも感動して激しいキスをした後、一気に果ててしまいました。一回も腰を動かしていません(笑)

その後は彼も色々やってみたかったことがあるらしく、色んな変態プレイを試しました


まずはとっても控えめな露出プレイ。

タケシの部屋は某遊園地に面していたのですが、バックから挿入したまま窓から二人で顔を出してヤッテみました。

外からは仲のいい兄妹がニコニコ遊園地を眺めて見えたかもしれませんが、私のアソコはぐちゅぐちゅ音をたてていました。

妄想家のわたしはシチュエーションを考えるだけで興奮しました。

三回目は彼の大学内で一番人通りの多い廊下に面した部屋で高校の制服の私が腰掛けている彼に跨りました。

声に気づいている女子大学生が三人ほどいて、ドアをガチャガチャさせていましたが、鍵がかかっているのを知って、じっと耳を済ませてはくすくす笑っていました。

でも他の人が入ろうとするたびに「ここはこれから私たちが使うんです」とか言って追い払ってくれました。


その次はちょっと高級なホテルの17階で私のアナルに小さなローターを入れて大きな窓に手をつきながらバックで。

きれいな夜景を見ながら会話は普通に「綺麗だね」、「あそこ東京タワーが見えるね」とか言いながら実は激しく突かれていました。

彼の感想は、「みゃねこの中が振動していて気持ちよかった」とのことでした。

初めてのローターはいきなりアナルだったので、私にとって大人のおもちゃは“後ろのためのもの”になりました。

そのあと、ローターや彼が出たり入っているのを鏡の前で見せ付けられながら「タケシィ、イクー!」と一声叫んで気絶しました。

そのまま朝まで彼は突いていましたが、私はほとんど意識はなく、多分寝ていました(爆)


こういうプレイばかりだったので純粋(?)だった私はあっという間にソフトM体質にさせられていました。

舐めろと言われればすぐに咥えるようになりましたし、私が気持ちいいと感じたら自然と「ご主人様ぁ」と口が言うようになってしまいました。

どこにいてもタケシはすぐ発情してしまうようで、昼間、公園を歩きながら彼は私の中に指を入れ、わたしが彼の指先をそっと舐める、なんていうことはしょっちゅうでした。

五回目あたりのエッチは、私の住んでいたマンションの一階のベランダのすぐ下でクンニリングされたときでした。頭のすぐ上に住んでいた夫婦がちょうど盛り上がっていたので便乗させてもらったんです(^^;)


彼が制服姿の私に襲い掛かって、胸を揉みしだきながらアソコを舐めるとすでに洪水状態。

「タケシ、こんなところじゃ誰かに見つかるよ?」と言ったのですが、「住人の方が激しいエッチしてるから大丈夫」と、お構い無しの様子。

大陰唇をやさしくつまみ、ビラビラを舐められると思わずビクッ!と反応します。

すると「昨日、セックスしながら鏡の前で教えたよね、おちんちん入っていたとこ、なんていうんだっけ?」と聞くので、「みゃねこの大事なとこーぉ(/.\*)」と答えると、「それじゃあ、これやめちゃおうかな」と言って、クリトリスを強く舐められます。

恥ずかしいけど、「ヴァギナ…?」と答えると、「うーん。ちがうよ。おまんこでしょ?じゃあこのおまめは?」と言いながら、もう一度舌の縁でちょん、と同じところを突付くので、「ひゃ、クィちゃん…」と答えると、「そうだね、そうだね。みゃねこはいいこだ。じゃあご褒美あげるよ」といって指をズボッ!と差し込むと手首を据えたまま、私を激しく揺らし始めました。

「あん、あんっ…」と呟くと、「おらおら、気持ちいいだろ?」と狼モード前全開に。


私も気持ちよすぎて「はぁっ、はぁい…」と答えると、初めての感覚だったのですが、膣全体がきゅっ!と収縮して、次の瞬間、ぷしゃー!と放出してしまいました。

私は彼におもらしをかけてしまったんじゃないかとおろおろすると、また紳士モードに戻って、「これは潮って言うんだよ」と教えてくれたので、ほぁっとしていた私に彼はいきなり挿入しました。

過去の経験(といってもまだ数回)の中でも類を見ないほどアソコがきゅうきゅうと締め付け、更に潮のせいか、ぎしぎしとこすれるので二人とも、「oh, ahh..gh..mmh..」とか呻きながらあっという間に果てました。

やさしくハンカチで拭いてもらっている間も頭の上では夫婦が激しいセックスをかれこれ二時間はしていたので、「あっちの方がすごいね」とくすくす笑いあって帰りました。


もう付き合って9年目に突入し、落ち着いた付き合いをしているので、激しい露出プレイや青空セックスはしませんし、激しく突くよりも二人は膣を締め付けたり緩めたりするほうが好きですが、ソフトSMは健在です。ほぼ毎晩セックスするのでぽっちゃりだった私も腰を中心にほっそりと (^▽^ワーイ)なり、最近は私が飼い猫という設定でにゃーにゃー言いながらバックをするのが盛り上がります。

ちぇみーさんも猫耳カチューシャ、いかがでしょうか?



使用済みコンドーム

みゃねこさんのハンドルはそこから来ていたんですか…。H過ぎ〜ぃ♪

猫耳カチューシャですか…私もニャンニャンしちゃいましょうか…(笑)

ソフトM体質ならラブコスメティックのソフトSMセット手錠かけられて…とかどうですか?(笑)


From ちぇみー



狼男のタケシ(Part1)ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋


エッチグッズはこちらで。