マイミーさんのH体験

最強Hグッズ


玄関 → HOME → ちょっとHな体験レポート → マイミーさんのH体験

ちぇみーさん、はじめまして。

まだ学生のマイミーと申します。

いつもちぇみーさんのサイトのH話や不倫の体験記を楽しみにしています。

私も一度、体験記を書いてみたいなと思っていましたが、みなさんのようなハードな?体験もしていないですし…と思っていました。でも、つまらないかもしれませんが、付き合っている彼とのH体験を投稿します。


今、ちょっとHなアンケートの中で、“中とクリでどちらでイケますか?”というアンケートがありますが、私はクリ派…中ではイケません(;;)勿論、中も気持ちはイイのですが…。

と言うことで、彼と逢えない時につい、しちゃうオナニーは、中指でクリを刺激するのがメインです。(*^^*)ゞ

そんな時に興味を持ったのが、ラブコスメティック防水ローターという物。防水ならそのまま洗えるし、バイブみたいに露骨な形状ではないので、バッグに入れて持って歩いても大丈夫そう!?(笑)

しかも、値段も千円もしないので安いし、試しに買ってみようと思って、即、購入してみました。(^_^)v

早速、使ってみました。

そんなにHな気分ではなかったのですが、『使ってみたい』という好奇心で始めたオナニー…。

使ってみたら…凄いデス!あっと言う間にイッちゃいました…。

これ、絶対人間の指では出来ない動きですね…最近は、オナニー10回のうち、8回か9回かはローターオナニー…おまけに一人Hの回数も激増です(爆)。


彼とのHの際に使ってもらおうと思っていたのですが、流石に恥ずかしくて、「これ使って」と言えないでいました。

でも、彼とのHではやっぱりイケません。彼とHするのは好きだし、気持ちもイイのですが、イクことはできないのです。彼ってHの時にあんまり、クリを触ってくれないし…。

入れられているときより、クンニの方が気持ちイイ!…でも、彼は入れたがるので、そういうこともあんまり言えません。

彼の部屋に行く前(お互い一人暮らしなのですが、殆ど彼の部屋でHしています)は、いつもバッグに入れてあるのですが、やっぱり、「これ使って」と言うのを口に出して言えません。


思い余って…と言うほどでもないですが(笑)、口に出すキッカケを考えました。

彼とHする予定のデートの時、「今日は私の部屋に来ない?」と誘いました。

別に彼の部屋じゃなきゃ駄目な理由は何もないので、そのまま私の部屋に…。

私の部屋はユニットバスで狭いので、普通、私の部屋では一緒にシャワーを浴びたりしません。(それもあったりするので、Hの時は彼の部屋でするのですが)

彼が、「マイミー、先にシャワー先に浴びて来て良いよ」と言ったのですが、「狭いけど、一緒に浴びない?」と誘いました。

一緒にシャワーに入ると、彼はすぐ、シャンプーと一緒に入っている水色の物体(笑)に気付きました。

「何、コレ?」と訊く彼。

恥ずかしかったけど、「ローター。一人H用♪」と、照れ隠しにおどけたように言う私。

「これで、お風呂でオナニーしたの?」と彼。

首を横に振りながら、「ううん…ベッドで。その後洗ったから…」と答えた私は顔が恥ずかしさで火照っていました。


「これって…感じる?」

「ウン…」

恥ずかしさに、思わず背を向けて答えちゃいました。

「どれ…」

いきなりスイッチを入れる彼。

「こうするの?」と言いながら、乳首周辺にローターで愛撫を加えます。

「感じる…?」

「少し…」

彼がキスしてきました。

そして、ローターを下半身の方へ…。

「Hはベッドでしよう…」

そう言っているのに、クリにローターを当ててきました。

「アッ…ダメ…」

彼の手を押して、ローターをクリから外そうとしたのに、彼は余計に押し付けてきます。

「アッ…ダメっ…ダメ…コレ…すぐイッちゃうから…」

結局、すぐイッちゃいました。


勿論、彼は私がクリ派なことは知っていましたが、流石に、私があまりにもあっさりイッてしまったのが意外な様でした。

ベッドでは、私の全身を舐め回しながら、ローターで脇腹や乳首周辺を刺激してきます。

いつもと違う愛撫に私も隣の部屋が気になりながらも喘ぎ声が大きくなってしまいます。

でも彼は入れてくるときはローターを離してから入れて来ました。

正上位で腰を動かす彼。それに応える私…。

いつものようなHが少し続いた後、彼が再びローターを手に取り、結合している部分に手を伸ばして、クリに振動部分を押し当ててきました。

彼と一つになっている充実感に加え、一番感じるクリへの刺激…。

私はもう、隣の部屋に聞こえちゃうとかいう心配も忘れて悶えました。

「あ〜っ!イッちゃう!イッちゃう〜っ!」

私は今までにないぐらい体をガクガクさせながらイッちゃいました。

「ウッ…」

やがて彼もイッたみたいでしたが、私はもう動けませんでした。

「凄い染み…」

彼の言葉にシーツを見ると、私のお尻の下に大きな丸い染みが…。

「そんなにローターって感じるの?そんなら、俺、いらないじゃん!」と笑う彼に、「K君のを入れられながらされるのが凄く感じるの…」と、甘えたように言うと、彼が優しくキスをしてくれました。

この日は短い時間に5回も…しかも、毎回イキまくりました(笑)。


これで彼の部屋でHをする時にも堂々と?持って行けるようになったので、デートの時は殆どバッグの中に常備状態です。

ある時、彼にも…と、ベッドの上で彼のおちんちんやタマタマをローターで刺激してあげました。

タマタマはくすぐったいみたいでしたが、おちんちんは結構気持ち良さそうにしていました。

根本の方から亀さんの方に向かって当てがっていたのですが、亀さんの裏側の付け根辺りに当てると、「あっ!そこはヤバイ!」と彼が言うので、「ここが感じるの?」と訊きながらさらに押し付けると、「あっ!ダメだよ、そこっ!」と言っていたかと思ったら、精子が「どぴゅっ!」って感じで出てしまいました。

その間、僅か10秒程度。

『ここって、そんなに壷なんだ…』

フェラの時も彼のそこを舌で刺激すると気持ち良さそうにしていたりしたので、何となくわかってはいたのですが、そんなに感じるとは…。

後でちぇみーさんの講座にもその“壷”が書かれているのを読みました…。


それ以来、ローターはお互いを責めるための道具に…(笑)。

ちぇみーさんの講座の「秘技・其の三」を見て、ラブコスメティックローションも買っちゃいました(笑)。

彼のお尻の穴とおちんちんにローションを塗って、手でおちんちんをシコシコしてあげながら、お尻の穴にローターをあてがうと、彼も悶絶…。

『男の人もこんなに悶え狂うことがあるんだ…』と、ちょっと驚き。

しかもこれ、彼が大好きなプレイの一つにになっちゃいました。(~。~;)

アナルって、そんなに気持ちイイのかしら…?

何だか私たちちょっとヘンタイチックな世界に浸かっちゃったかも…(笑)。

今では、持ち歩かなくても良いように、ローターをもう一つ買って、お互いの部屋に常備してあります(笑)。



使用済みコンドーム

マイミーさん、ラブコスメティック最強Hグッズ(笑)を使ってのH体験投稿どうもありがとうございました。

お互いが納得した上でのHに、ヘンタイチックなんて関係ないですから、全然okですよ〜!

てか、この程度で変態だったら、私はどうすれば良いんだー!(爆)

今後も彼との充実したHを楽しんで下さいね〜。


From ちぇみー



ちょっとHな体験投稿ちょっとHなちぇみーのお部屋


真面目に相手を探す時もH相手を探す時も登録者数No.1→ 出会い系HAPPY MAILで。